スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
大地震
4月14日(金)21:26 に熊本は大きな地震に見舞われました。
私は 自宅のリビングでくつろいで、テレビで録画された番組をみていたところでした。
下から ズンと大きく突き上げる揺れが最初でそのあとぐらぐらと揺れ続けました。
すわったまま 動けず、「え〜っ」と声を上げたかもしれません。少し揺れが収まったところで 家の中にいた家族と声をかけあい、無事を笑いあって喜んだのでした。(この時は 笑う余裕がありました)
地震速報は大きな揺れの後に一斉になりはじめ、テレビは自動的にオンタイムの番組に切り替わり、速報の警報音を流し始めました。(こんな時は自動的に切り替わるんですね)

今のは大きかったよね。と口々に言いあいながら、揺れで動いた家具をみて 改めてその大きさを実感!
重いピアノが10儖榮阿靴討い燭箸、食器棚や本棚も動いていました。
でも、引き戸が大きく開くことはなくて中の食器は倒れただけで済んだこと、台所の開き戸はすべてロックがかかって中のものが 飛び出ることもなかったこと、飾り棚にあった干支の置物が落ちて割れていた程度で済んだこと、など 確認。
幸い大きな被害はありませんでした。

テレビをみていると、震源地が熊本県、しかも益城町で震度7 !!!
自宅やクリニックは熊本市の東にあり、益城町と堺になっているところです。
クリニックには益城の方もよく来られており、皆さんの安否が心配されました。

23時をまわってから クリニックの様子をみにいったところ、棚のものが落ちて散乱しており、掲示板がおちてパソコンのディスプレイをもう少しで直撃しそうであったことがわかりました。
でも建物や機器には問題なく、ほっとして簡単に片づけて帰宅しました。

職員の無事をメールのやり取りで確認。益城に住んでいる職員の自宅に被害がでているものの、けがはないということで、安堵。
昨夜はテレビをつけたままリビングで過ごしました。
余震が度々で、明け方になってやっと一眠りできました。

はじめて経験する大地震でした。
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 08:19 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://soyokaze4123.jugem.jp/trackback/76
トラックバック