スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
大地震
4月14日(金)21:26 に熊本は大きな地震に見舞われました。
私は 自宅のリビングでくつろいで、テレビで録画された番組をみていたところでした。
下から ズンと大きく突き上げる揺れが最初でそのあとぐらぐらと揺れ続けました。
すわったまま 動けず、「え〜っ」と声を上げたかもしれません。少し揺れが収まったところで 家の中にいた家族と声をかけあい、無事を笑いあって喜んだのでした。(この時は 笑う余裕がありました)
地震速報は大きな揺れの後に一斉になりはじめ、テレビは自動的にオンタイムの番組に切り替わり、速報の警報音を流し始めました。(こんな時は自動的に切り替わるんですね)

今のは大きかったよね。と口々に言いあいながら、揺れで動いた家具をみて 改めてその大きさを実感!
重いピアノが10儖榮阿靴討い燭箸、食器棚や本棚も動いていました。
でも、引き戸が大きく開くことはなくて中の食器は倒れただけで済んだこと、台所の開き戸はすべてロックがかかって中のものが 飛び出ることもなかったこと、飾り棚にあった干支の置物が落ちて割れていた程度で済んだこと、など 確認。
幸い大きな被害はありませんでした。

テレビをみていると、震源地が熊本県、しかも益城町で震度7 !!!
自宅やクリニックは熊本市の東にあり、益城町と堺になっているところです。
クリニックには益城の方もよく来られており、皆さんの安否が心配されました。

23時をまわってから クリニックの様子をみにいったところ、棚のものが落ちて散乱しており、掲示板がおちてパソコンのディスプレイをもう少しで直撃しそうであったことがわかりました。
でも建物や機器には問題なく、ほっとして簡単に片づけて帰宅しました。

職員の無事をメールのやり取りで確認。益城に住んでいる職員の自宅に被害がでているものの、けがはないということで、安堵。
昨夜はテレビをつけたままリビングで過ごしました。
余震が度々で、明け方になってやっと一眠りできました。

はじめて経験する大地震でした。
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 08:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ラジオ体操
今日は季節はずれの台風で 朝から大雨でした。
車は大渋滞。娘を学校に送っていくと 朝礼の時間に間に合わず、日課にしているラジオ体操ができませんでした。
ラジオ体操を始めたのは約1か月ほど前のことで、つい最近です。日々の運動不足を解消しようとはじめました。
朝から少し汗をかきますが、そのあとは体がちょっと軽くなるような気がします。
それにしても、覚えているかなと思っていた体操ですが、○十年前の学生の頃の記憶はしっかりしており、何の迷いもなく第一体操、第二体操とも体が勝手に動きます。
教えていただいた かつての恩師に感謝です!
 
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
発達および心理相談について
 少し発達が気になるお子さんについての相談を 昼休みや夕方の診療後の時間に一人1時間くらいかけておこなっています。
来院されるお子さんの中には 経過をみていくとほとんど問題がなくなってきて心配がなくなってしまう方もいらっしゃいますが、中には自閉症やADHDと診断されるような特性がだんだんはっきりしてきて、支援が必要になってくる方もいらっしゃいます。
 そのお子さんのご家族の様子をみていると 先々が心配されるご家族と当分は大丈夫じゃないかと思われるご家族がいらっしゃるように思います。その違いはどこにあるかというと、本人の特性の強さもそうですが、一番は家族の受け入れ状況にあると思います。
 ご家族が「そんなはずはない」と最初から拒否反応を強く持っていたり支援を受けることを渋っていたりすると、いくら説明しても納得していただけず、何ら対策を打てないままで時間ばかりが過ぎ、本人を取り巻く状況が徐々に厳しくなっていき、とうとう適応できなくなって登園や登校ができなくなったり、反抗的になって手がつけられなくなってしまう、ということになりがちです。
 こちらの説明の仕方が悪いのかもしれません。何とかお力になりたいと思っているのですが、信用していただけず、もどかしく思うことも度々です。
 家族の受け入れが良いと、世間体など気にせず 学校での支援を受けたり療育を受けたり、あるいは服薬したりすることでぐ〜んと成長し、時期をみて告知をすると本人も自分の個性として素直に受け入れることができるように思います。
 その成長ぶりをご家族と一緒に見させていただくのは 嬉しい限りです。
 可能であれば、すべての特性ある子たちに 早く支援を受けていただきたい。
 叱れば治るというものではないことを 早く理解していただきたいと 思っています。

 ちなみに、最近相談の予約枠が2か月先までいっぱいになってきました。このためしばらく 新しい方の相談を中止させていただくこととしました。
 現在 通ってきてもらっている方たちに まずは全力で取り組みたいと考えています。
 
 
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
5周年
平成21年11月2日にオープンしてから 丸5年となりました。
最初は、続けられるだろうかと不安ばかりでしたが、おかげさまで 借金を返しつつ、これまでなんとかやってこれました。
それもこれも 来院してくださる患者さんたちとそのご家族のおかげです。
    ー本当にありがとうございますー

そして、これまで安い給料で働いてきてくれたスタッフにも感謝感謝です。
先日、スタッフでお祝いの会を開きました。
オープニングからずっといてくれるスタッフには 一緒に乗り越えてきた戦友のように 特別な思いがあります。そしてオープニングこそいなかったものの、途中から加わってくれて 今も仕事してくれている頼もしいスタッフにも 本当に感謝しています。
    ーこんな私たちについてきてくれてありがとう!ー

それから途中退職を余儀なくされたメンバーにも 一人一人にお礼を言いたいと思います。
    ーあなたたちがいてくれたから、今もクリニックは続けることができています。お世話になりましたー

これからも 慢心することなく、少しずつでも進歩していけるように頑張っていきます。
どうぞ よろしくお願いいたします。
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
アイチケット導入
時折 診察までの待ち時間が長くなる時があって 来院された患者さんにご迷惑をおかけすることがありましたので、このたび アイチケットを導入して 順番予約ができるようにしました。
昨日は その初日でしたが、拍子抜けするほど 患者さんが少なかったので、必要なかったかもしれないと思うほどでした。
ただ もともと 今の時期は患者さんが少ない時期ですので、しばらく様子をみることにします。
ひょっとして、携帯で予約することのほうが面倒な人が うちのクリニックに来てくださっていたのかもしれません。
でも、今まで通り直接来ていただいてもいいので、慣れていただくのを待ちたいと思います。
スタッフも 私の突然の導入決定に呆れ顔で、まだまだ混乱しているようです。
診察室に もう一つPCが増えて ますます狭くなった感がありますが、これで 冬場の待ち時間が解消されるといいのですが・・・。
まず、目標は 来月の休日当番医までに 使いこなせるようになっているかどうかです。
スタッフが慣れてくれたなら、使ってみたいと思っています。

 
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
インフルエンザ警報レベル
12月末からインフルエンザが流行していましたが、1月中旬頃から非常に患者さんが多くなっています。
1月26日は 在宅当番医で 来院された患者さんの8割にインフルエンザの検査を行い、そのうちの8割がインフルエンザと診断されました。
周囲の小中学校では 学級閉鎖が次々に行われているようです。
今週に入って やや数が減少しているように思いますが、まだまだ油断は禁物です。
今シーズンの特徴としては、A型とB型が同じくらい流行しているということ。(例年ならA型が先行し、B型は春に入るころに流行することが多い)
A型とB型が同時に陽性だった患者さんがいらっしゃいました。また どちらか一方を先にかかって、2週間後にもう一つの型にかかるという方もいらっしゃいました。
A型に2回かかる方もいらっしゃいます(A型は香港型とパンデミック型の2種類流行中)。
ワクチン接種していても かかってしまうかたも多いようですが、効果がなかったのではなく、周囲の流行があまりにも激しいことや、本人の免疫がしっかりついていなかったことが原因と考えられます。(それでも毎年接種していけば 予防効果はあると考えられます)
できるだけ多くの方が 予防接種を受けることが必要ですので、『これに懲りずに来年度もぜひ接種してくださいね』 とお願いする毎日です。
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
4周年を迎えられました!!
今日は開院記念日です。 これまでに来てくださった皆様に感謝申し上げます。 至らない事も多いと思いますが、 どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪ スタッフ一同、毎日切磋琢磨して皆様に正確な情報を届け、気持ち良く受診していただけるよう努めます。何でも気になる事があったらお声をかけてくださいね。 4周年だからという秘密です)
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
インフルエンザワクチン
今年もインフルエンザワクチンの季節がやってきました。今日は今シーズン最初の インフルエンザワクチンの集団接種でした。
できるだけ多くの方に接種していただけるよう、スタッフ全員で頑張っていきます。
集団接種は小児科診察室で子供も大人もやっているので、電子カルテ入力を院長が担当しています。
診察室に来て、院長もいるのでびっくりされる方も多いですが、短時間で接種するためですので あまり気にしないでくださいね。
 
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夏椿
今朝 ヒメシャラ(別名 夏椿)がきれいに咲いていたので写真に撮りました。 清楚で可憐なので 大好きな花です。
posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
古い友人
 5月、 古い友人が亡くなりました。
彼女は大学の同期で、非常に聡明で決断力と責任感にあふれた人でした。
そして 何よりも 『欲』というものに縁がない人でした。

彼女とは 一緒に女性医師支援の活動をしていましたが、皆のリーダーとしてアイデアと行動力をもって先頭を走り続けていました。こちらが追いかけるのが大変なくらい…
結婚や出産、育児などで休職してしまう女性医師のために、どうしたら復帰できるのだろうと考え、いろいろな医療機関にかけあって、労働条件を緩和してもらったり、行政の協力を取り付けたりと、それはそれは 大変な活躍でした。
それほど活動しても、実際に休職している医師に対しては、「そろそろ復帰したいと思った時に、いろいろな選択肢があったほうが 少しずつ復帰するという道が開けるから」と言い続けるだけで、決して過度な宣伝や無理強いすることはありませんでした。

そんな彼女と 初めて会ったのはまだ20歳前の時。最初は なんて変わった人なんだろうと思っていたのです。博学で真面目で、皆の雑用を押し付けられても嫌な顔ひとつせず、さっさと片付けてしまう行動派でした。
できるだけ要領よく過ごしたいということばかり考えていた私と比べると、全く正反対だったと思います。

彼女にはまだちいさな息子さんもいて、ご家族の悲しみも如何ばかりかと思います。
私も突然の訃報を聞いてから通夜、告別式と出席して感謝の気持ちを伝えてお別れしましたが、まだ心の痛みが消えずに残っています。

本当に尊敬できる友人でした。


あなたに出会えたことに感謝します。本当にありがとう。
これからも決して忘れることはありません。
ご冥福をお祈りします。


posted by: 長嶺そよかぜクリニック | - | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |